子どもたちと創るふくしまの未来展~トップページ・個人向け

イベント概要

写真展
日時:3/11(木)〜28(日)
場所:
猪苗代町体験交流館 学びいな
家づくりと暮らしの学校 Roots猪苗代
まちなか写真展<猪苗代町内>
及びweb写真展
入場料:無料
オープニングイベント
日時:3/11(木) 13:00-15:00
場所:猪苗代町体験交流館 学びいな
入場料:無料(定員になり次第締切)
※マスク着用、検温必須
内容:オープニングセレモニー
パネルトーク
※14:46には震災で犠牲になった方々に捧げる黙祷を行います
web講演会
日時:3/14(日)〜26(金)
オンライン開催(zoom)
料金:2,000円

みんなで創る写真展

This error message is only visible to WordPress admins
There has been a problem with your Instagram Feed.

Instagram、TwitterなどSNSでハッシュタグ
「#311スマイリング」をつけて投稿しよう!

このページや新着情報で取り上げます!
みなさんの3.11から10年の思いや思い出写真など自由に
#311スマイリングをつけて投稿してください。


開催の思い

堀口マモル
ファッションフォトグラファー

震災のとき私は上海にいて、テレビのニュースを驚きと悲しみの思いで見ていました。何かできる事がないかと考え、すぐに帰国、東京でも既に品不足のオムツ、ミルク等赤ちゃん関連商品を買い集め被災地に送りました。その後、NPOとして、大きな被害を受けた宮城県閖上、福島県飯舘村などで支援活動をさせていただきました。震災から10年目を迎えた今年は、これからの福島を支えていく震災の時生まれた10才の子供と生まれたばかりの赤ちゃんの笑顔の写真を撮影、展示する事により、たいへんな現状の中、少しでもみなさまに笑顔になっていただければと思い、企画させていただきました。
(NPO法人プロジェクトスマイリングベイビー理事:堀口マモル)

福島ママの思い

今回のこの未来展、県外出身の堀口さんがこんなに親身に福島のことを考えて動いてくれていることに感銘を受けました。と同時に、福島で育って福島で子育てしている我々しか伝えられない事も沢山あると思い、私は協力したいと思い取り組ませていただいてました。運営メンバーは、私のような生粋の福島人や、嫁いで福島に来た方、福島出身だけど別の地に移り住んだ方、堀口さんのような全くの県外の方と幅広くいます。それぞれいる場所が違い、見えている景色が違う人同士で作り上げるこの未来展をとおして福島の魅力と子どもたちの可能性を多面的に発信していけたら素敵だなと思っています。
是非、福島で子育てしている私達から『福島での子育て10年間色々ありましが、日本中世界中の方々のご支援のお陰でこんなに笑顔で子育てできてます!ありがとうございます』と子どもたちの笑顔でお気持ち伝えられたらと思います。


大きな展望

企業・行政・地域のコラボで子育てしやすい社会のモデル地に。
「子育て先進地ふくしま」に向けて大小様々なPJTを進めていきたい!
「子育て先進地ふくしま」 企業・行政・子育て世代を含む県民全体で推進していくプロジェクト「子育て先進地ふくしま」それぞれが
得意なことを発表し、それを聞いて学びにする場を提供したり、素敵な活動をしている企業や団体が活動紹介できる場を設けたり、
同じ志を持つ行政と団体と企業が結びついて大きな企画が実現できる場を提供したり・・・まずは福島をモデルケースと呼ぶに
ふさわしいところまで持っていき、少子高齢化が進む日本中へ、このムーブメントを広めていきたいと考えています。

ご支援総額 1,350,500
プロジェクト必要資金額:1,000,000円
(プロジェクト目標金額:2,500,000円)
135%
 
 
このプロジェクトは目標金額を達成しなくても2021/3/28 23:59までに集まった金額から手数料(カード決済料)を差し引いた額が支援額となります。
皆様の寄附が、「福島の子どもたちの笑顔を届ける写真展」と、子育て先進地福島へ「子ども達が遊んで学べる場を創る」プロジェクト実施の資金となり、大切に使用させて頂きます。
皆さまの温かいご支援と、より多くの方々のご参加を心よりお待ちしております。

協賛のお願い